Selected by freepik
Control Center の適正利用規定
最終更新日: 2016 年 11 月 30 日
Control Center サービス(以下「本サービス」)を悪用したり、他の人物が悪用することをほう助しないことに同意するものとします。たとえば、本サービスに関連して以下のようなことを試みることも禁じられています。
  • システムまたはネットワーク脆弱性を精査、スキャン、検査すること。
  • セキュリティ対策または認証対策の不履行やその他の計略。
  • 本サービスの非公開部分、本サービスの一部、招待されていない本サービスの共有部分にアクセスしたり改ざんすること。
  • ユーザー、ホスト、またはネットワークへの妨害または中断(例: 本サービスの一部にウイルス、オーバーロード、フラッド、スパム、メール爆弾を送信すること)。
  • 公式にサポートしているインターフェース以外の方法で本サービスにアクセス、アカウントを検索、作成すること(例: 「スクレイピング」や大量にアカウントを作成すること)。
  • 未承認の通信、プロモーション、広告、スパムを送信すること。
  • 「なりすまし」または「フィッシング詐欺」など、改ざんした情報または詐欺的/虚偽的な身元識別情報を送信すること。
  • 適切な承認なしに、他社の製品または本サービスを販促/宣伝すること。
  • 各 Control Center プランの上限を回避する手段を講じること。
  • 権限を明確に与えられていないのに本サービスを販売すること。
  • 違法なポルノや猥褻なコンテンツ、または偏見、宗教的、人権的、民族的な差別を擁護するコンテンツ、あるいは過度な暴力を含むコンテンツを公開/共有すること。
  • 人種、宗教、民族性、性別、性別認識、性的嗜好、障害、機能的損傷を理由に、個人や団体に対して敵対感情や憎悪を煽ること。
  • 不正、中傷的、誤解を与えるコンテンツの保存、公開、共有を含むあらゆる違法行為。
  • 他人のプライバシーや権利を侵害すること。